BitStar、全社リモートワークに切り替わりました。

こんにちは!BitStar(ビットスター)広報の本田です!
 

BitStarでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4月1日より全社リモートワークに切り替わりました。初めてのリモートワーク導入により、ユニット毎にオンラインでもしっかりコミュニケーションを取ることができるルールを決めて、手探りながら日々の業務を進めています。
 

内容としては原則的にオフィス出社禁止、コアタイム内(11:00~16:00)でのMTG実施といった形です。リモートに切り替わりすぐの段階では恐る恐るMTG日程を組んだりしていましたが、リモートに切り替わってから3週間が経とうとしている今では「あとでMTGできますー?」とSlackが飛んできて、オフラインと変わらず気軽にコミュニケーションを取ることができていると思います。

 

そして先日、月に一度開催している月例会をオンラインで開催しました!

BitStarでは100名を超える従業員が在籍しており、全社員でHangoutをしたのは初めてでした。

100名以上でのオンライン月例会は生配信のように社員みんながリアクションをして、オフラインよりも盛り上がっているのでは?!と思いました。

 

↓オンライン月例会はこんな感じ。資料が画面共有されているので、画面右側でメンバーが随時リアクションをしています。

とは言え、部署によっては完全オンライン化が難しい部分もあるので、どのように業務を進めいていくのか会社としても模索中です。

 

広報に関して言うと、「意外とオンラインでもいける」です。

最初は不安もありましたが、メディアの方も現在は完全オンラインになっており、取材もオンラインにて対応していただいています。

 

BitStarでは、現状5月6日までリモートワークが決定しているので、残り3週間はリモートワークの働き方を考えながら、今まで以上に効率の良いやり方と「おうち時間」をより良いものにするため模索していこうと思います!