CTOの山下が登壇しました!

こんにちは!BitStar(ビットスター)広報の本田です!

昨日開催されたCTO meat up「After コロナを見据えたエンジニアマネジメント〜組織と技術ブランディングについて〜」に弊社CTOの山下が登壇しました。

昨今、あらゆる市場で組織の在り方や個人の働き方が変わっている中、Afterコロナの組織作りや個人の働き方に更に注目が集まっています。
今回はそんなAfterコロナの状況下における、「組織構築」「ブランディング」「採用戦略」などに対して企業の具体的な取り組みや、現在と今後の戦略の比較や施策などをお話させていただきました。

一緒に登壇された方たちは、MOON-X株式会社 Co-founder 塩谷さん、株式会社スマートドライブ 岸田さん、株式会社メルペイ 執行役員 VP of Engineering 木村さん。

▼画面右上がCTO山下

登壇者の自己紹介の後は、「After コロナを見据えたエンジニアリング・組織マネジメント手法とは」というテーマでトークをしました。

パネルディスカッションでは、「After コロナを見据えた技術ブランディング・採用戦略とは」について。

質疑応答の時間も長く設けられており、参加型のトークイベントでしたが、気軽にリアルタイムで質問ができる点はオンラインイベントのメリットだと感じました。

参加者の皆さまからは、フルリモート期間でパフォーマンスが上がったかどうか、リモート勤務でのコミュニケーション促進について等、リモートワーク中心の働き方や組織マネジメントに対しての質問が寄せられました。

コロナウイルスを機に、リモートワークでの働き方やマネジメントについて模索しながら何がベストなのかを見つけていくためにも、様々な手法を取り入れながら進めて行くのが良いですね。

今後もBitStarでは、積極的にイベントに登壇し発信していきたいと思います!